seo戦略 検索結果で勝率をあげる!

検索エンジンから認められる技術のあるseo業者に依頼することで、確実に結果のでる対策をしましょう!

TOP > seo seo大阪 seoとインターネット広告 seo対策 > ペナルティ解除もseo対策

目次

  1. ペナルティ解除もseo対策
  2. seo対策には正規化が効果的です
  3. 大阪の会社に依頼しseo対策で上位化を目指す
  4. 国内におけるseo対策の現状
  5. 大阪のコスパの良いseo対策について
  6. SEOとリスティング広告のコンバージョンの関連

ペナルティ解除もseo対策

ただ単に検索した際のランクをアップさせるという事だけがseo対策なのではありません。seo対策を行っていると、時としてペナルティにかかってしまう事もあるかと思います。

ペナルティにかかるとどれだけseo対策をやっても、順位が良くならないという事も考えられます。

いかにしてそのペナルティを解除するかという事もseo対策の一つとして重要でしょう。

また、seo対策を行うのはもちろんですが、そのサイトがどの様な状況にあり、どの様な対策をどれだけ行うと、結果が出そうかという事を予測する事も大切だと思われます。

順位が上がらない原因があれば、それを早く取り除く様にするという事も欠かせませんね。

seo対策には正規化が効果的です

seo対策にはいろいろなものが挙げられますが、中でも、正規化が効果的です。これはHTMLのソースに、カノニカルタグを設置することで、本来のURLを示すことができます。

これによって、インデックスの有無など複数のURLをひとつに統合して、seoの評価を集約させることができるのです。

わざわざ新しいコンテンツを作ったり、外部リンクを設置する手間もないため、seoとして手軽にローコストではじめることができる対策となります。

ただし、間違ったURLを指定してしまうと逆に評価がばらけてしまって落とす可能性もあるため注意が必要です。

大阪の会社に依頼しseo対策で上位化を目指す

大阪やその近くで事務所を構えている人であれば、その地域でseo対策を行っている会社を探すと便利な事もあります。大阪の会社に依頼しseo対策で上位化を目指す事もできるでしょう。

特に難しいキーワードでseo対策を行うのであれば、大阪の会社と言っても実力のある会社を選ぶ必要があります。

大阪にはseo対策を行う会社が多いので、見極めないといけません。

大阪の会社がこれまでにどの様なseo対策を行って結果を出して来たのかという事については、一部ホームページで紹介されている事もあります。

seo会社に依頼してから結果が出るまでに一定の時間が必要になる事もありますので、長くサービスを利用する事になります。

大阪でseoをするなら「seo 大阪」で検索してseo会社を探せ。

seo対策の関連記事

国内におけるseo対策の現状

GoogleのAIアルゴリズムによるスパム排除率は高いですが、全ての不正リンクネットワーク構築サイト自動で排除できる訳ではありません。

しかし、こうしたスパムを放置することはGoogleにも、検索者にも好ましくありません。

そこで、近年はSNSの発展により、ユーザーに情報を拡散する有効な手段が出てきました。このSNSと、適切な内容と、適切な閲覧者を組み合わせることにより、Googleが本来評価したい良質な自然リンクやキーワードを獲得することができました。

こうしたコンテンツ主導型の施策を実行することに予算を割いた方が、有料リンクにコストを割くよりも優れた費用対効果を出せる場合が多いです。

特に英語をインターネットで使用するネット人口数は多いので、十分採算が取れます。

それ故、seo業界で、近年はコンテンツマーケティング等が叫ばれるようになっています。国内では、日本語ユーザー数が限られますが、それでもseoの費用対効果を考えて不正なリンクに手を染めるよりも安全且つ確実であるとの認識は広まっています。

大阪のコスパの良いseo対策について

大阪のコスパの良いseo対策の取り組み方については、様々な立場のネットユーザーの間で話題となることがありますが、将来的なトラブルを回避するために、多方面の媒体を使いこなすことが肝心です。

一般的に、プロのスタッフが在籍しているseo会社の魅力については、様々な情報誌などで取り上げられることがありますが、人気の高い業者のスタッフと打ち合わせをすることによって、数々のリスクを未然に防ぐことが可能となります。

もしも、seo対策の立て方について知りたいことがあれば、経験者のレビューを参考にすることが良いでしょう。 

SEOとリスティング広告のコンバージョンの関連

SEOは検索キーワードにおいて検索結果の順位を上げるような施策のことをいいますが、リスティング広告も同じようにキーワードの検索結果によって検索結果の上下、横に表示される広告のことです。

こちらは入札の価格とクリック率に応じて表示順位が変わります。言い換えると広告を出しているGoogleやYahooからいうとクリックしやすく高い単価のものを表示するということは一番儲かるものを表示しているということです。

検索サイトからいうと儲かるものを広告で表示し、検索結果はアルゴリズムにマッチしたサイト、ページを表示しているということなのですが、これは一言でいうと検索キーワードにマッチしたページで信ぴょう性の高いものを上位に表示しているのです。信ぴょう性はコンテンツ内容と被リンク先から判断しているでしょう。

検索キーワードからのマッチング度合いはこのコンテンツとそのコンテンツへの被リンク、リンクページのコンテンツのマッチング度を見ていると考えられます。

よく似たコンテンツが複数ないと評価が上がらないということなのです。

それか複数という表現も複数ページということだけではなく、目次のようなものでのリンクもカウントするのでよく似たコンテンツが同じページにあってもリンクがあればカウントしているということだと考えられます。

ここで考えてみてください、広告にコンテンツということばが出ていないことに広告のリンク先にはコンテンツがあるでしょうが、それのないようとクリック率とは関係はないのです。

もう一度いいます。広告のクリック率、広告からのアクセスとコンテンツは関係ないのです。

つまり、広告のランディングページの内容とアクセスは関係ないが、その後のコンバージョンにはコンテンツが関係があるということなのです。

頭の賢い君ならこの意味が分かるでしょう??広告でのコンバージョンレートを上げることとはランディングページにマッチングした広告タイトルにし、成約しそうもないものはクリックさせない、またはランディングページのコンテンツを広告内容に寄せていくということが大切なのです。

大阪や神戸でコンバージョン獲得を考えたSEOをするなら有限会社ティーケイティーです。SEO対策の極意から申し込めます。

SEOで大事なのはコンテンツ...!?

SEOで大事なのはコンテンツ...!?をホームページ制作のプロが解説。

公開日:2019/07/04

全日本SEO協会・ホームページ制作会社経営塾

全日本SEO協会・ホームページ制作会社経営塾

公開日:2011/11/06

menu

TOP seo seo対策 seo大阪 ホームページ制作 ホームページ制作姫路 ホームページ制作会社